ICHIE利用規約

第1条(本利用規約)
ICHIE利用規約(以下「本利用規約」という)は、株式会社bizoo(以下「当社」という)が運営するオンラインミーティングサービス「ICHIE」(以下「本サービス」という)の利用条件を定めるものです。本利用規約は本サービスを利用するすべてのお客様(以下「利用者」という)が本サービスをご利用される場合には、本利用規約に同意したものとみなします。

第2条(本サービス)
1. 本サービスは、ブラウザのみで利用者と他の利用者とがビデオ通話、音声通話及びテキストチャット等をすることができるサービスです。
2. 本サービスは無料で、プラグインや専用ソフトのインストール、利用に際しての会員登録は不要です。
3. 本サービスを利用するに際して発生する通信費等は利用者の負担となります。
4. 本サービスを利用するに際して必要な設備機器およびブラウザ等については利用者ご自身の責任と負担においてご準備ください。
5. ブラウザに通話相手と同じURLを入力するだけで本サービスを利用することができます。

第3条(利用者情報等)
1. 本サービスは、本サービス内での通話内容、映像及びテキストメッセージ等の保存を一切行いません。
2. 当社による利用者情報の取り扱いについては、別途当社プライバシーポリシー(https://ichie.me/privacy)の定めによるものとし、利用者はこのプライバシーポリシーにしたがって当社が利用者の利用者情報を取り扱うことについて同意するものとします。
3. 当社は、本サービスを利用した際に、当社が本サービスの利用状況に関するログ情報(作成された部屋数、通話時間等)を収集し、利用することに予め同意するものとします。

第4条(知的財産権)
 本サービスにおいて、当社が提供するサービスに関する全ての知的財産権およびそこから得られる利益を当社が有することに利用者は同意するものとします。

第5条(禁止行為)
利用者は、本サービスを利用するに際し、以下の行為をしてはならないものとします。
1. 当社、他の利用者もしくはその他の第三者(以下「他者」という)の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
2. 他社の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
3. 性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、他の利用者に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
4. 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
5. 宗教活動又は宗教団体への勧誘行為
6. 他人の個人情報やプライバシーに関する情報を不正に収取し、開示または提供する行為
7. 本サービスのサーバやネットワークシステムに支障を与える行為、BOT、チートツール、その他の技術的手段を利用してサービスを不正に操作する行為、その他当社による本サービスの運営又は他のお客様による本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える行為
8. 法令、利用規約等または公序良俗に反する行為
9. 上記各号のいずれかに該当する行為を援助または助長する行為
10. その他当社が不適当と判断した行為

第6条(免責)
1. 本サービス利用に際しての部屋のURLおよびパスワードを設定した際のパスワードは、利用者が自己の責任において管理するものとします。
2. 当社は、本サービスの利用に際して発生した利用者の損害については、一切の賠償責任を負いません。
3. 当社は、本サービスに発生した不具合、エラー、傷害等により本サービスが利用できないことによって引き起こされた損害について一切の賠償責任を負いません。
4. 当社は、本サービスを利用することによって、利用者が第三者に生じさせた損害について一切の責任を負いません。
5. 本サービスは、当社がその時点で提供可能なものとします。
6. 当社は当社が提供するサービスについて、その完全性、正確性、適用性、有用性、利用可能性、安全性、確実性、道徳性、適用性含めていかなる保証も一切しません。

第7条(利用規約の変更)
1. 当社は、当社が必要と判断する場合、いつでも本利用規約を変更することができるものとします。
2. 変更後の本利用規約は、本サービス内の適宜な場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、利用者は、本利用規約の変更後に本サービスを利用した時点で変更後の利用規約に同意したものとみなされます。

第8条(本サービスの変更および中止について)
当社は、本サービスの適切な運営を目的として利用者にあらかじめ通知することなく本サービスの内容や仕様の変更、本サービスの提供を停止または中止することができるものとします。
3. 前項の場合に利用者に損害または不利益が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第9条(分離可能性)
本利用規約のいずれかの条項または一部が法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本利用規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第10条(準拠法)
本利用規約は、日本法に準拠し、解釈されるものとします。

第11条(裁判管轄)
利用者と当社との間で本サービスに起因または関連して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2015年10月8日  制定・施行